【WDW/DCA】海外ディズニーで英語力は必要?英語ができない経験者が語る【フレーズ紹介】

WDW 海外ディズニーアイキャッチDISNEY

こんにちは!
ゆかべる@Y0uKah です。新婚旅行でフロリダのディズニーワールドへ、半月ほど滞在しました。

今回は、英語ができない(自信がない)けれど、海外ディズニーで無事に過ごせるのか?

という疑問についてお伝えします。

この記事はこんな方にオススメ!

● 英語力に自信がない。英語を使わずに海外ディズニーは過ごせるの?
● 海外ディズニーで、どの程度の英語力が必要なのか知りたい!
● 海外ディズニーで、どんな時に英語が必要なのか知りたい!

ゆかべる
ゆかべる

英語ができない私が実際にディズニーワールドに滞在して、感じたことを正直にお伝えしています!

オール日本語は厳しいので、やはり最低限の準備は必要です

海外旅行での心配事といえば、『言葉が分からない・通じないこと』ではないでしょうか。

私は海外旅行に行く頻度も多くなく、英語力なし。(頑張って勉強して受験したTOEICは570点…)
いつも英語ができる友人や家族に、通訳という“盾”になってもらっていました(;´д`)

英語力に自信がない私が講じた対策

フロリダへの旅行が決定してから出発まで 半年ほどあったので、
「絶対英語を勉強するぞ!」
と意気込んではみたものの、まさに3日坊主。

あれよあれよと時間は過ぎ…

結局、何もできず出発の日を迎えました。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

さすがに何も準備せずに行くのは不安だったので、とっさに かの有名ユーチューバー・バイリンガールちか さんのアプリをお守り代わりにダウンロードしました。

英語対策として準備したものはこれだけです。笑

出発直前、私がとっさにダウンロードしたアプリがこちら↓
【参考】旅行英会話-Help me Travel

英語が必要なシーンをおさえよう

日本を出発してから海外ディズニーパーク内における各シーンで、英語を使って言葉を交わす必要があった場面を大まかにまとめました。

①到着国の空港(入国審査)
②ホテルのチェックイン
③ショッピング(お土産購入など)
④レストラン(食事の注文など)

上記シーン別に、具体的に解説していきます。

どの程度の英語力が必要?

空港

入国審査については、様々なサイトや動画で解説がありますので詳細は省きますが、
私がアメリカ入国審査で使用したのは下記の『自動パスポートコントロール』でした。

アメリカの自動化パスポートコントロールの機械

こちらは機械操作で日本語を選択することができ、1分ほどで入国審査が完了しました。

アメリカ合衆国が入国審査をスピーディーにするために導入されたのが、『自動パスポートコントロール』(Automated Passport Control、通称APC)といいます。 渡航者は自身でキオスク端末を使用し、税関申告書とバイオ情報を提出します。 APCが導入されたことにより待ち時間の短縮、混雑の軽減、迅速な処理が期待されます。 APC端末の利用は無料であり、事前登録の必要はありません。

ESTA ASIA エスタ申請アジアセンターHP

実はこのゲートを通った後に、元来通り審査係員の方と会話が必要でした。(そんなの聞いてないよ…((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル)

順番待ちの間、ヘルプミートラベルを必死に検索しましたが、いざ順番になったら係の方から先に
「Sightseeing?」(「観光?」)と聞いてくれたため、私が発した言葉は

「YES!」

この一言で終わりました。笑
(夫も一緒だったので、滞在先がフロリダであることは夫が伝えました。)

ということで、英語で伝える必要があったのは下記の2つでした。

●観光目的であることを伝える
→「Sightseeing」だけでOK

●滞在先を伝える
→ディズニーワールドなら、「Disney World」の単語だけでも乗り切れる

ホテルのチェックイン

ようやくホテルに到着したらチェックインをします。

私たちが最初に滞在したホテルは、ディズニー直営ホテルのポップセンチュリーリゾート。

ディズニーポップセンチュリーリゾートホテル外観
ディズニーポップセンチュリーリゾート

ここで滞在するお部屋の番号と、開閉キーとなるマジックバンドを受け取ります。

見渡すかぎりホテルの受付に日本人らしい方はいらっしゃらなかったので、ここでは英語で会話が必要となりますが、
お部屋までの行き方は地図に線を引きながら説明してくれますし、ほとんどジェスチャーで乗り切れます。

でも、下記の2つのフレーズくらいは最低限知っておいた方が無難でしょう。

●チェックインしたいことを伝える
→ I would like to check in.(I’d like to check in.):「チェックインしたいのですが」

●予約番号を見せる
→ Here’s my confirmation number.:「こちらが予約番号です」

ショッピング

ホテルやパーク内でお土産などを購入する際、無言でも乗り切れますが、日本のようにお土産用の袋は何も言わないとくれません。

そして、レジ係の人によっては、小さめの袋にギュウギュウに詰めたり、商品の大きさに対して大きすぎる袋に入れたりと、アメリカの国民性を感じることが多々ありました。笑

上記のようなシチュエーションで、「追加の袋が欲しい」ということを伝えるフレーズとして、
例のヘルプミートラベルアプリを参考に、下記のように伝えました。

ゆかべる
ゆかべる
 

Could I get an extra bag?:「追加の袋をいただけますか?」

そして返ってくる反応は、

お店の方
お店の方

Hah?:「えっ?」(よく分からなそうなリアクション)

このやりとりを、英語ができる知人に伝えたところ、
Extraを「追加の」ではなく、「余分な」という意味合いで捉えられ、

「余分な袋をください」

と聞こえたのでは?とのこと。

べるる
べるる

通じなくはないけど、日本語で聞かれたとしても「余分な袋って何?」と思うかもしれないですね。

上記の経験からGoogle検索などで自分なりに言葉を考え、下記のように言ってみました。

●お土産用の袋をもらいたい
→Could I get more 2 bags?:「あと2枚 袋をいただけませんか?」(欲しい数に合わせて伝えてください)

これでなんとか、最初に商品を入れてもらった袋と同じ大きさの袋をゲットできるようになりました。笑

レストラン

WDWに関しては、

ホテル内では
・フードコート
・レストラン

パーク内では
・ポップコーンなどのワゴン販売
・ファストフード店
・レストラン

などで食事ができます。

基本的には「これください」が伝わればなんとかなります。

ここに関してはヘルプミートラベルが大活躍したので、使用頻度が高かったものをご紹介します。

●注文をする
→Could I get a 〇〇?:「〇〇を一ついただけますか?」

●メニューがまだ決まっていない
→Could I get another minute?:「もう少し時間をいただけますか?」
→We’re still thinking.:「まだ考えています」

まとめ

私が過ごしたのはディズニーワールド(WDW)でしたが、アメリカ(英語)圏のディズニーリゾートであれば、同じような場面に遭遇するかと思います。
(香港・パリ等の英語圏以外においては多少違うことがあるかもしれません。)

【結論】英会話ができなくてもなんとかなる。だけど…

すべてのシーンで使えるわけではないですが、土壇場でインストールしたアプリは大変役に立ちました。

そしてWDWであればホテル・パークともにWiFiが飛んでいるので、Google検索が最高に役立ちました。

結論として、ネット環境さえあれば、英語ができなくても検索でなんとか乗り切れます。

とはいえ キャラクターグリーティングやアトラクションの説明など、
全く英語が分からない状態と、理解できている状態と では、楽しさが全く違うのは事実。


次はもっと英語を勉強して来よう」と心に誓ったのは、言うまでもなかったのでした。。(๑´•.̫ • `๑)

\私がインストールしたアプリの書籍版はこちら /

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

少しでも「役にたった!」「いいね!」と思っていただけたら、
下の \シェアする/ ボタンでシェアお願いします♪

べるる
べるる

今後は各シーンごとに必要な英語フレーズを、さらに詳しく紹介していきます。
ぜひまた遊びにきてくださいね♪

ゆかべる
ゆかべる
 

質問や感想コメント、DMをお待ちしてます!

この記事を書いた人
ゆかべる

約10年彼氏なしから婚活を経て結婚1年目。結婚後もフルタイムで正社員として働くアラサー新妻。
プロポーズ、結婚式、新婚旅行など、すべてディズニーというディズニー好き。
フロリダのディズニーワールド(WDW)に、半月滞在した経験からWDW旅行記や、WDW旅行に役立つ情報・ディズニー関連の情報を発信中。
実家の愛犬は15歳のパピヨン♀

ゆかべるをフォローする♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました